08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペンペンは名脇役

ヱヴァ破、ついに2回目を見に行ってきましたよー!
早速ネタバレ感想にいきたいと思います。

2回目を見るとまた違った見方が出来るんですよねー。




気になった点をいくつか挙げます。

・パラレルワールド説
やっぱり今回の新劇場版はTV版とは違う世界の話っぽいですね。しかも「シンジくんが望んだ世界」ってのが一番有力な説みたいじゃないですか。
だってまだ犠牲者が1人も出ていないし。かろうじてアスカも生きているようだし。なんか妙にシンジくんがモテてるしwwwまぁTV版でも実はモテてましたが、レイとアスカがあそこまで感情を表には出していなかったのでそんなに印象には残らなかったんですよね。
その上ゲンドウが突然シンジくんを「よくやった」と褒め始めたから大変です。確かTV版じゃ最後にやっと褒めてあげた(というか本音で語った)のに…やっぱりシンジくんが望んだ世界になったからこんなことになったんでしょうか?だからあんなに肝が座った男らしいシンジくんになれたんでしょうか。

・レイとアスカの変化
レイもアスカも魅力が増していて、もうホントにありがとうございましたと言いたいですね。
TV版ではシンジくんも合わせてかなりひねくれた人達ばかりでしたが、今回は皆性格が丸くなっているような気がします。アスカのデレモード突入が意外に早かったのでビックリしました。

でももっと驚いたのはレイの変化でしょうか。TV版じゃ本当に人形みたいな無機質さがあり、生きることに積極的ではなかったのに対して、今回のレイは実に人間くさいです。シンジくんとゲンドウの距離を心配して仲を取り持ちたいと奮闘する様子は見ていてとても微笑ましかったです。可愛いです。

そして極めつけは第の使徒との戦いの途中。使途に取り込まれたレイはもうあきらめていて、シンジくんが助けにきても「私が死んでも代わりはいるもの」と言ってしまいますが、シンジくんが「違う!綾波はひとりしかいない!」「来い!」と言われ、シンジくんの手を取ったシーンはまさにレイが「もっと生きたい」と思った心情の現れではないでしょうか。零号機パイロットとしてだけではなく、「ひとりの人間」として生きたいと思った証ではないでしょうか。「生きたい」と思うのは生物が持つ唯一無二の感情であり願いでもありますから、今までただのからっぽの人形だったレイがまさしく「人間」となった瞬間だと思いました。
レイも成長するんだなぁ…。

・新キャラ、マリちゃん
これまでのエヴァにはいなかった、エキセントリックな子です。わかりやすく言えば、ここ最近のアニメで人気が上がってきた「好戦的な変わり者タイプ」の子ですね。
この「破」ではまだ彼女の謎は解けないままでしたが、次の「急」で明かされることでしょう。
なぜか弐号機に搭乗出来たり、勝手に「裏コード:ビースト」を発動させることが出来たりとなんだかただ者ではない様子。どうやらある目的があるようですが、それは「急」で明らかになることでしょう。
「君、面白いね」って、あなたの方がよっぽど面白いよwwww(^ω^ )

・ものすごいアクションシーン
ヱヴァといえば使徒との戦闘シーンは外せませんよね。「序」のラミエルもすごかったですが、今回はもっとすごかったです。

第7の使徒は弐号機登場のために印象が薄くなってましたが、私は今回の使途の中では一番好きです。なんかサキエルみたいな可愛い頭がついてるし、時計みたいでさらに可愛いし。

第10の使徒との戦いも壮絶で圧倒されました。本来のゼルエルならば初号機に食べられてしまうのですが、今回は零号機が食べられてしまいました…体が変形してレイっぽくなる展開はTV版にもありましたよね。確かレイ(2人目)が自爆してしまった話。あれ?使徒が変形したんだっけかな…それとも零号機?
初号機もといシンジくんが途中で覚醒してからはもうすごすぎて「(゜Д゜)ポカーン」ってなりました。なんだか巻き戻して戦闘シーンだけ見返したかったです。

シンジくんの目が赤くなったのは人間を超越したから?この場合「超克」でしょうか…
「超克せよ、時空の運命を!」って言えば時間の神や空間の神やさらには創造の神も操れるらしいのできっと初号機だって操れると思いますよ(ポケモンの話)

今回、シンジくんが加持さんのスイカ畑を走り抜けていったのにようやく気がつきました。

そしてマリちゃんによって「ビーストモード」になった弐号機も激しく動いてて迫力がありました。マリちゃんの目が緑、つまり弐号機の目の色と同じになったのは、限界までシンクロしていたから?暗いエントリープラグ内でマリちゃんの瞳だけが不気味に光っててかっこよかったです。目は重要だよね(・∀・)

・いいとこ取りのカヲルくん
ほんの数えるほどしか出演シーンがないのに、ものすごく印象に残らせたのは彼の実力なんでしょうか?勢いあまってアニメイトでカヲルくんクリアファイル買ってしまいました。
カヲルくんは前の世界、つまりTV版の世界のことを知ってそうですね。
それと、月面に置いてある荷物(?)に「タブリス」と書かれたものがあったような気がします…

DVD欲しくなりました。「序破急」全てが入ったボックスがきっと発売されるのでそれを待つことにしますー。

シンジくんと加持さんの「アッ―!」な展開は絶対狙ってるだろうと思いました。
スポンサーサイト

テーマ : エヴァンゲリオン
ジャンル : アニメ・コミック

tag : エヴァ ヱヴァ エヴァンゲリオン

Secre

ひと目で分かる更新日

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

中の人はこんな感じだよ

華凛

Author:華凛
大体"華凛"か"かりん"と名乗ってます。

【特徴】
・もうすぐ20代。
・よく中学生に間違えられる。
・デザイナー志望。
・結構残念なヲタ。
・いつだって甘ロリ。
・あひる好きのひよこ好き。
・主食はパスタ。
・すぐにギャグに走りたくなる。

【愛】
・ポケモン
・遊戯王シリーズ
・東方project
(ギリNシューター)
・幽遊白書
・ディズニー
・カービィ
・ALIPROJECT
最近は輪るピングドラムに夢中。

くわしいプロフはこちら

コメント大歓迎ですが、ひとこと挨拶を添えて下さるともっと嬉しいです。スパムと判断した場合は削除しますのであしからず。

ゆっくりしていってね!!!

カテゴリーいろいろ

コメント感謝

繋がリンク

これまでの歩み

ブログ内検索してみる?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。