06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L change the WorLd

昨日の記事でちょっとだけ書いた表紙ホイホイ小説「L change the WorLd」を読み終えました!

色々と思うことがあるので追記より。良い評価はしていませんのであしからず。

当たり前のごとくネタバレ&乱文化していますが
、来年のスピンオフのネタバレにはならないと思います。オマージュ作品のようなので。

「L change the WorLd」公式ページ

小説「L change the WorLd」公式ページ



まず思うのが、果たしてこれがLの物語である必要はあったのか?ということです。見れば分かると思いますが、ひきこもり探偵のLが超アクティブに活動しています。それはもう、自転車に乗ったり山手線に乗ったり、人力車を引いてみたり気球まで用意してみたりと、今までのLでは考えられないぐらいに動きまくってました。
まぁ「ロサンゼルスBB殺人事件」の小説でもあったのですが、彼は「無名の私立探偵」を名乗って動き回ることがあるみたい・・・というのは一応納得はいきます。本編でだって、Lが月に近づくために大学入学していましたし。

でもやっぱり、私にはアクティブに活動するのは「Lらしい」とは思えないのです。

「L」って人物は、世界の平和のために秘密裏に活動する人のことです。あくまで裏側で活躍してこそ「L」となるのですから、表側で活躍してしまったらもう「L」じゃないと思うのです。裏で何事もなかったかのように事件を解決させちゃうのがLのすごいところじゃないですか。その設定をいい感じになくして「事件解決のために走り回る探偵」にしてしまったのでは、まるで見た目は子供頭脳は大人な探偵じゃないですか。じっちゃんの名に賭けちゃう探偵じゃないですか。
事件現場に出向いて調査をするのは、はっきり言って普通の探偵のすることです(3次元に探偵なんていないんですけどね)
Lが「世界一の名探偵」と言われるのは、「現場に出向かなくても事件を解決することが出来る」からではないんでしょうか。それが「世界一の名探偵」と言われる由縁ではないのでしょうか?この物語では、何だかLの格が下がってしまっているような気がします。彼のすごさがちょっと薄れていました。

じゃあどうしてアクティブにしたのか?という理由を考えると「ノートに書かれた自分の命が残り少ないから」ですよね。「最後に自分のやれることをしたいからアクティブに活動する」・・・

それなんて自暴自棄?

モチツケL。


もう1つは「鬱度が足りない」ということです。本編のDEATHNOTEって、結局誰1人として飛び抜けて幸せに、とかなりませんでしたよね。むしろ皆不幸になって終わってしまいました。映画じゃ皆不幸、原作はニアの1人勝ちだったけど(笑)
だってデスノってあれ、鬱作品ですよね?少なくとも私はそう思っているんですが。どう考えてもハッピーエンドではないし、登場人物のほとんどが死去人だし、主人公が救いようのない人間だし・・・。だめだこりゃ┐(´д`)┌

しかし、この物語は「人々の未来への希望」を込めて最後を締めくくっていました。

それじゃハッピーエンドじゃん。

デスノは鬱作品なので、ハッピーエンドは似合いません。はっきり言って。飾り付けられた幸せエンドじゃ納得がいきません・・・・・・あぁまぁ、最後ぐらいはLに笑ってほしかったっていう著者の思いがあるかもしれませんが。
でもやっぱりハッピーエンドじゃなんかだかなぁ。デスノって後味の悪さに定評がある作品(私談)ですし。


まぁ散々文句を言いながらも楽しませてはくれたのでいいとしましょう。原作者が大場つぐみでない以上、本物のDEATHNOTEにはなりませんからね。
それに今までファンだった人とかには見覚えのあるトリックとか、聞き覚えのあるセリフとかもそこここに含まれていますので、それを見つけて「(・∀・)ニャニャ 」となるのもまたいいのではないでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : DEATHNOTE
ジャンル : アニメ・コミック

tag : スピンオフ

「表紙ホイホイ」って聞いて「ニコ厨ホイホイ」のアリス思い出してフイタw

今日この記事を読んで「実際どんなものなのかな」とフラフラと本屋へ行ったのですが、表紙ホイホイと言うのが良く分かった気がします(

装丁が綺麗なのに加えて異常なまでにアクティブなLが見られるみたいですし、デスノート自体はまだ好きですから買ってみました。
あとは(・∀・)「ニヤニヤ」したいのもあったり(*ノノ)

一日で読破とはなかなか・・・。
そこまで集中力が続かないです;

>>月見ウサギさん コメントありがとうございます♪

おぉ、アリスって「ニコ厨ホイホイ」って言われてるんですか!そういえば私がニコ厨になったのも「魔理沙は大変な(ry」に出会ったからだなぁ。私はうどんげの「新参ホイホイ」しか知らなかったですwwww

あ、やっぱり表紙ホイホイって分かりましたか(笑)平積みしてあるとこの小説だけ浮いてるんですよ、いい意味で。やはり小畑神はすごいですね!

あとは思う存分ニヤニヤ(・∀・)するだけですね!
Secre


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小説『L change the WorLd』の感想

スピンオフ映画の予習です。 鳥肌を立て、涙をこらえながら、うつむいて、手をGJの形で上げたくなりました。 >公式サイトNEWS(BOYが出てきてませんので、オリジナルストーリーです。) >集英社 WEB文芸 RENZABURO レンザブロー(←こちらで試し読みできます。?...

ひと目で分かる更新日

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

中の人はこんな感じだよ

華凛

Author:華凛
大体"華凛"か"かりん"と名乗ってます。

【特徴】
・もうすぐ20代。
・よく中学生に間違えられる。
・デザイナー志望。
・結構残念なヲタ。
・いつだって甘ロリ。
・あひる好きのひよこ好き。
・主食はパスタ。
・すぐにギャグに走りたくなる。

【愛】
・ポケモン
・遊戯王シリーズ
・東方project
(ギリNシューター)
・幽遊白書
・ディズニー
・カービィ
・ALIPROJECT
最近は輪るピングドラムに夢中。

くわしいプロフはこちら

コメント大歓迎ですが、ひとこと挨拶を添えて下さるともっと嬉しいです。スパムと判断した場合は削除しますのであしからず。

ゆっくりしていってね!!!

カテゴリーいろいろ

コメント感謝

繋がリンク

これまでの歩み

ブログ内検索してみる?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。